真夜中の裏路地でフラリ うろつく野良犬をみてた

生ごみをためらわず食らう 姿が何故か頼もしく思えた

俺のことなど気にせずに 生きるためだけに目をギラつかせてる

生ぬるい奴らにらみ 最後に勝つのは俺だと牙をむく

 

わかるだろう ドン底まで落ちて 笑われバカにされても

立ち上がる奴の生き方を 見習おうぜ

 

もっともっともっともっともっと 疲れ果てるまで

もっともっともっともっともっと がむしゃらに生きて

もっともっともっともっともっと 自分の事を

もっともっともっともっともっと 試してみろよ

 

人があふれてる街角で なにげなく落ちている一円玉に

見向きもせず歩いている 奴の姿に何故かむかついた

見えないふりか見ているのか どっちにしても本当にそれでいいの

足元に転がる幸せ 見つけられずにこの先何を見つけるの

 

わかるだろう 人にあわせて あせって急いでるから

大事なものに気づかずに 通りすぎている

 

もっともっともっともっともっと 大きく歩いて

もっともっともっともっともっと 余裕を見せろよ

もっともっともっともっともっと 自分の事を

もっともっともっともっともっと 信じてみろよ

 

わかるだろう 野良犬みたいに 俺たち明日の保障はないんだ

だから今の時間にすべてを 力をぶちこめ

 

もっともっともっともっともっと 疲れ果てるまで

もっともっともっともっともっと がむしゃらに生きて

もっともっともっともっともっと 自分の事を

もっともっともっともっともっと 試してみろよ

もっともっともっともっともっと 大きく歩いて

もっともっともっともっともっと 余裕を見せろよ

もっともっともっともっともっと 自分の事を

もっともっともっともっともっと 信じてみろよ

 

BACK