八月の眩しい空を 大きな雲が切り裂いていた

突き刺さる雨の色は黒く 焼き尽くされた街を染めていた

汚れた時代の犠牲者に なった幼い一人の少女

その命をむさぼる悪魔を 誰にも止めることは出来なかった

 

小さな体は震えていた 目の前の別れに気がついて

それを見せずに笑っていた 愛する家族(ひと)を思うがために

 

大空に向かい折り鶴を掲げる少女が 残した夢の続き受け継いで行く

この体に流れるあなたからの願いを 世界の果てまで届く様に歌い続ける ずっと

 

o more cry for fear I pray forever peace to SADAKO

o more cry for fear I pray forever peace to SADAKO

 

時は流れ街は華やいでも 一つの真実は変わらない

突然襲いかかってきた悲劇の傷(あと)は今も消えない

 

語り継ぐことをやめないで 今が良ければなんて思わないで

空も星も太陽も みんな同じもの見ているんだから

 

広い宇宙の中で巡り会えた奇跡を わかちあえばひとつひとつ繋がって行く

人が人であるために千羽鶴を折り続けて この地球(ほし)すべてを守って行く

あなたとともに ずっと

 

o more cry for fear I pray forever peace to SADAKO

o more cry for fear I pray forever peace to SADAKO

 

大空に向かい折り鶴を掲げる少女が 残した夢の続き受け継いで行く

この体に流れるあなたからの願いを 世界の果てまで届く様に歌い続ける ずっと

 

愛だけが溢れてる未来へ あなたにも届くはず Oh SADAKO

これは僕たちの叫びです これは私たちの祈りです

 

BACK