人はみな何も持たずに生まれる いつからだろうか感情を持って生きている

命の終わり誰も知らない だから尊さもわからないままなのか

 

何故愛はこだわるほど壊れるの それでも信じれるものは愛だけ

 

生まれたままの姿ならば 歪んだ世の中さえ動かせる

生まれたままの姿で生きて 涙の数だけ笑おうよ

 

つくりあげたものいつかは壊れる だから大切に思える価値がある

 

むやみに争うむなしさに気付かないと この世は終わりを告げてしまうから

 

生まれたままの姿になれば 空から蜘蛛の糸がおりてくる

願いをこめた千羽の鶴が 時を越えて今飛び立つ

 

何故愛はこだわるほど壊れるの それでも信じれるものは愛だけ

 

生まれたままの姿ならば 歪んだ世の中さえ動かせる

生まれたままの姿で生きて 涙の数だけ笑おうよ

生まれたままの姿になれば 空から蜘蛛の糸がおりてくる

願いをこめた千羽の鶴が 時を越えて今飛び立つ

 

BACK